おめんぱんだのひたすら街歩き

大好きな街の景観や都市計画を歩いて綴ってます

隅田川テラスをひたすら街歩き(橋:後編)

今回の街歩きは

 

2回目は前回のつづき

隅田川テラスを南高橋から

さらに北上します

 

 

2つでひとつの橋?

 

今回は永代橋付近の二つの橋を

ピックアップします

 

1.鉄道橋がモデルの永代橋

f:id:omen-panda:20181017233821j:plain

 (塗り替え中の永代橋)

 

 

  

永代橋は、

関東大震災で架け替えられる前は、

日本で初めての鉄橋となっていました

 

現在の橋は1926年に掛けられた橋で、

ライトアップが非常に美しい橋です

 

残念ながら、

今回の街歩きでは、

塗装の真っ最中

f:id:omen-panda:20181018001509j:plain

 (しばらくアーチはお色直し)

 

末永く使うために、

東京への色添えは、

おやすみです

 

(参照) 永代橋 - Wikipedia

 

永代橋には、

同時期に架けられた、

名脇役ともいえる橋が、

兄弟橋があるのです

 

今回は併せて

紹介します

 

2.永代橋と調和する豊海橋

f:id:omen-panda:20181018002448j:plain

 (仮設橋より本橋を望む)

 

 

隅田川に合流する

日本橋川に架かる橋梁です

 

永代橋と景観のバランスをセットで

設計された橋です

 

工事中でしたので、

隣の仮設橋から撮影しましたが、

路盤上のリベットも含め、

昔ながらの風格があるのでは、

ないでしょうか

f:id:omen-panda:20181018004409j:plain

(路盤が見える 通常はこの上が舗装される)

 

この橋は、

リニューアル真っ最中

 

補強すると共に、

橋の水面からの高さを上げる工事を

行っています

 

前編の南高橋の水門もそうですが、

目立たない部分で、

生活の安全が守る工夫がされているのを

感じました

f:id:omen-panda:20181018004505j:plain

(豊海橋はリニューアル中)

 

この橋の近くには、

日銀の創業地の石碑があり、

この街の重要性や、

重厚さを感じさせます

f:id:omen-panda:20181018004035j:plain

(日銀創業地 現在は日本橋に移転している)

 

(参照):豊海橋 - Wikipedia

 

 

2回に渡って

隅田川テラスの橋を紹介してきました

いかがでしたでしょうか

 

次回は、

お面パンダが街歩きする中で、

橋の辺りに多く見られた、

ある痕跡を巡り、

ひたすら街歩きします

 

前編はこちらから

omen-panda.hatenablog.com

 

お面パンダ

twitterは[@omen_panda]で、

ときどきつぶやいています