おめんぱんだのひたすら街歩き

大好きな街の景観と都市の変化を散策しています

【首都高に沿って全部歩く】1号羽田線編 ⑬ついに羽田へ ー完結編ー

今回は完結編

おめんぱんだです!

 

前回までで進んできた

羽田可動橋

f:id:omen-panda:20210611184520j:image

 

前回↓

www.omen-panda.tokyo

 

今回はその先を目指しつつ

f:id:omen-panda:20210904152836p:plain

 

羽田線終点の

羽田インターまで

一気に進みます

 

首都高羽田線

今回のルート

(↑今回はこんな感じで進みます)


それではスタートです

 

早速はぐれる

残念ながら

このあたりに人が川を渡るすべはなく

ひとまず首都高とは離れることに
f:id:omen-panda:20210611182829j:image

 

川の横に続く小道を進んで行きます
f:id:omen-panda:20210611184445j:image

 

呑川(のみがわ)緑道っていうんですって

f:id:omen-panda:20210611183800j:image

それなりに歩くと

ようやく渡れる場所f:id:omen-panda:20210611190051j:image

 

静かな水面を眺めながら

対岸へ橋を運びます
f:id:omen-panda:20210611190129j:image



f:id:omen-panda:20210611190215j:image

対岸の小道は閉まっていて

首都高の方へは戻れない模様
f:id:omen-panda:20210611190440j:image

 

ものすごく厳重なガードが

穏やかではない雰囲気を感じさせます
f:id:omen-panda:20210611190234j:image

 

さらに迂回を続け
f:id:omen-panda:20210611190513j:image

 

謎の屋上公園で遊んだり

f:id:omen-panda:20210611185901j:image

f:id:omen-panda:20210611190748j:image

年季の入った水門を越えたりすると
f:id:omen-panda:20210611190844j:image

 

あっ!f:id:omen-panda:20210611185946j:image

 

首都高だ!!

f:id:omen-panda:20210904154514p:plain

首都高を対岸に捕えました

 

なんとかとらえる

遠めではありますが

首都高にようやくたどり着きました
f:id:omen-panda:20210611190757j:image

 

ここからこれ以上首都高に近づく術もなく

目で捕えながら進んで行くことに

視線を右へ→
f:id:omen-panda:20210611190908j:image

右へ→→
f:id:omen-panda:20210611190534j:image

 

右へ→→→
f:id:omen-panda:20210611191058j:image

 

首都高じゃん!!
f:id:omen-panda:20210611190237j:image

 

首都高が来てくれました(違う)
f:id:omen-panda:20210611190823j:image

 

ようやく近くを歩ける事に

楽しさを覚えつつ早速近付いていきます
f:id:omen-panda:20210611190645j:image

 

ようやく沿って歩く

さぁ歩いていきます

f:id:omen-panda:20210611190351j:image


橋を眺め
f:id:omen-panda:20210611190133j:image


少し遠巻きをして
f:id:omen-panda:20210611190421j:image

 

首都高の真下に出ました
f:id:omen-panda:20210611190503j:image

 

ひとまず高架の向こう側に行くことに
f:id:omen-panda:20210611190754j:image


高架を潜ると
歩きやすそうな道が拡がっていました
f:id:omen-panda:20210611185952j:image

 

歩きやすい快路を進むと
f:id:omen-panda:20210611190654j:image


ついに羽田の文字が

出てきました!!

f:id:omen-panda:20210611190555j:image

 

いよいよ羽田エリアへ!!

首都高羽田線の終点

羽田インターの文字が出てきました

f:id:omen-panda:20210611190558j:image

首都高沿いの小道を進み
f:id:omen-panda:20210611190831j:image

高架を眺めて
f:id:omen-panda:20210611190506j:image


ぐんぐん進んで行きます
f:id:omen-panda:20210611190038j:image

 

首都高が頭上を通り過ぎると

f:id:omen-panda:20210611185920j:image

首都高の真下を歩く道が現れました
f:id:omen-panda:20210611190445j:image

 

さぁ身を委ねるように

歩いていきます
f:id:omen-panda:20210611185911j:image

 

首都高下の公園へ

歩いていて気付いたのですが

首都高の下が公園なんですよね

f:id:omen-panda:20210611190742j:image


せっかくなので寄ってみることに
f:id:omen-panda:20210611190328j:image

 

補助標識のクセが強い

f:id:omen-panda:20210611185958j:image

 

実際に入ってみると

薄暗いながらも

横に開放的な公園がありました
f:id:omen-panda:20210611190240j:image


謎砂場や謎山が

ハイウェーの下にあるのです
f:id:omen-panda:20210611190123j:image
f:id:omen-panda:20210611190510j:image

 

高架の下まで使うのは

都会らしい公園の姿の一つですよね

f:id:omen-panda:20210611190810j:image

 

公園の中の低い橋げたを潜って

さっきの道に戻ります
f:id:omen-panda:20210611190851j:image

いよいよゴールへ

公園の外に出て辺りを見渡すと
f:id:omen-panda:20210611190357j:image

なにやらランプがありますね??
f:id:omen-panda:20210611191055j:image

 

ETC?

f:id:omen-panda:20210611191010j:image

 

これはもしかして・・・・?
f:id:omen-panda:20210611190102j:image

高揚感を覚えながら
このランプの正面に回り込むと
f:id:omen-panda:20210611190926j:image

 

羽田

インターです!!f:id:omen-panda:20210611190648j:image

 

ついに

ゴーーール!!

f:id:omen-panda:20210611190813j:image

【首都高に沿って全部歩く】
1号羽田線

完結!!

 

エピローグ

首都高1号羽田線
ついに歩き切りました!!
f:id:omen-panda:20210611190902j:image

 

思えば浜松町から

ずいぶん遠くまで来たものです

 

(↓初回)

www.omen-panda.tokyo

 

首都高はこの先で横羽線へと接続し

横浜を目指し進んでゆくのですが

この先を歩くのはまだ先の話なのです

f:id:omen-panda:20210611185933j:image

歩くペースだからこそ

知ることのできた

発見の数々に大満足です



次回は総集編

ここまで歩いてきた軌跡を

振り返ってきたいと思います( ̄▽ ̄)

 

まだまだ色々歩きたい!!

 

おしらせ】

twitterでブログの更新情報や

街歩きで見つけた写真も投稿中

ぜひフォローしてくださいね

【首都高に沿って全部歩く】1号羽田線編 ⑫首都高は回わる! ~羽田可動橋~

今回は珍スポット回

おめんぱんだです

 

前回数々の島を別れ

首都高沿いの遊歩道へやってきました
f:id:omen-panda:20210611183208j:image

 

↓前回

www.omen-panda.tokyo


今回はこの遊歩道を進んで行きます

少しずつ人影が増えつつ散策路の先に

首都高は思わぬ番狂わせを魅せてきます
f:id:omen-panda:20210611184455j:image

今回はこんな感じで進んで行きます

が首都高羽田線

が今回のコースです 

 

それではスタートです!

 

円柱を堪能する

無骨なパイプを潜りながら

歩き始めます
f:id:omen-panda:20210611183218j:image

 

今にも手が届きそうですね
f:id:omen-panda:20210611183900j:image
f:id:omen-panda:20210611182936j:image

 

視点を変えると

ずらっと並ぶ橋脚
f:id:omen-panda:20210611183306j:image


ぎゅうぎゅうに

みっちり規則正しく並んで

圧迫感がありますね
f:id:omen-panda:20210611183246j:image


そして段々目線の高さと

首都高が並びはじめ
f:id:omen-panda:20210611183837j:image


車とモノレールが

姿を現しました!!
f:id:omen-panda:20210611184422j:image
f:id:omen-panda:20210611183649j:image

 

地図にはない首都高

おやっ!?
f:id:omen-panda:20210611183503j:image


首都高に分岐が現れました
f:id:omen-panda:20210611182846j:image

 

でもなぜか

塞がれているんですよね
f:id:omen-panda:20210611183155j:image
f:id:omen-panda:20210611183708j:image

 

なにこれ?
f:id:omen-panda:20210611183010j:image


なにやら

年季の入った照明が

なぞの分岐に並んでいます
f:id:omen-panda:20210611183656j:image

橋には首都高の文字があるので

間違いなく首都高の持ち物
f:id:omen-panda:20210611183040j:image

 

地図でみても

ここにランプ橋はない様子

 

うーん

なぞは深まるばかり…
f:id:omen-panda:20210611184653j:image

やがて謎の高架は高度を上げて

目線を支配する様に
f:id:omen-panda:20210611184556j:image


f:id:omen-panda:20210611183036j:image


そして首都高の本線は

海底へ潜っていきました

f:id:omen-panda:20210611184513j:image

f:id:omen-panda:20210611183446j:image

 

辺りを見渡すと

羽田空港が見えてきました!!

思えは浜松町から随分歩いてきたものです
f:id:omen-panda:20210611183013j:image


なんて思いながら

さらに視点を変えてみると
高架の上になにかありますね
f:id:omen-panda:20210611183114j:image

 

なんと

首都高のJCTの標識じゃないですか!!
f:id:omen-panda:20210611184431j:image


内容を見ると

前々回見てきた昭和島JCT

案内がされています
f:id:omen-panda:20210611183937j:image

(昭和島リンク)←リンク入れる


でもデザインが

ちょっと古い気がするんですよね

と思ってほかの場所の写真を

引っ張り出してみることに

 

比べてみるとなるほど

最近導入された

C1やC2等の環状線を示す『⤵』

マークがないんです

f:id:omen-panda:20210813161639p:plain

↑新しい・古い↓

f:id:omen-panda:20210813161711p:plain

 

なぜ古いままなの??

なぞは深まる一方です

f:id:omen-panda:20210611183719j:image

 

そしてこの標識を境に

青帯の壁が現れました
f:id:omen-panda:20210611183941j:image

そしてその壁の先に

視線を移すと
f:id:omen-panda:20210611183705j:image

えっ!

橋があらぬ方向に

切れているよ!!
f:id:omen-panda:20210611183100j:image

 

首都高は回転する

首都高から続いてきた

橋がぶった切られています!!
f:id:omen-panda:20210611183625j:image

というより回っています!

f:id:omen-panda:20210611183127j:image

 

首都高廻っています!!

f:id:omen-panda:20210611185708j:image

この橋の名前は『羽田可動橋』

現代に残る動く橋なのです!!!

 

 

さっそく様子を見ていきましょう!

さっきの橋の切れ目に近付いていきます

f:id:omen-panda:20210611183828j:image

 

橋が行き場を失い

佇んでいます・・・

f:id:omen-panda:20210611182919j:image

 

こういう輪切り姿で

首都高を見るのって新鮮

首都高の輪切りですよ!!

f:id:omen-panda:20210611182955j:image

 

回転している橋にも

目線を向けてみましょう

f:id:omen-panda:20210611183746j:image

 

橋は川の方へぐるぐる

回って向いています
f:id:omen-panda:20210611183336j:image

 

単体で見ると

どこからもたどり着けない

まさに首都高トマソン!!
f:id:omen-panda:20210611183436j:image


対岸に目を向けると

同じ青帯のフェンスが

続いているのが見えますね

 

元々は渋滞対策として本線を補う様に

これまで歩いてきた高架と

この橋は繋がっていたのです
f:id:omen-panda:20210611184026j:image

それはもう過去の姿。

 

この羽田可動橋は

時代の変化と共に使われなくなり

道路から航路に主役を移しているのです
f:id:omen-panda:20210611184459j:image

また道路として活躍する日を

待ち望みながら

この地で首を回しているのですね

 

今回はこのあたりまでです
f:id:omen-panda:20210611183845j:image

 

次回予告

いかがでしたか

しかも都会の大動脈に

こんなトマソンがあるなんて驚きですよね


f:id:omen-panda:20210611183906j:image

 

次回はいよいよ

羽田エリアに突入していきます

お楽しみに

 

おしらせ】

twitterでブログの更新情報や

街歩きで見つけた写真も投稿中

ぜひフォローしてくださいね

 

【首都高に沿って全部歩く】1号羽田線編 ⑪昭和島を制覇する、そしてはぐれる。

今回は昭和島制覇

おめんぱんだです

 

前回から突入した昭和島

今回は少しずつ分かり始めた

昭和島を完全制覇します!


f:id:omen-panda:20210611182543j:image

 

今回のコースはこんな感じ

が今回のコース

が首都高です 

 

ローカル風味が濃厚な

モノレール昭和島駅を味わいながら

早速足を進めていきましょう( ̄▽ ̄)

f:id:omen-panda:20210611181507j:image

 

昭和島を制覇する

首都高羽田線を追い求め

駅を横目に島の端へと

向かっていきます
f:id:omen-panda:20210611181115j:image

 

右手にある鬱蒼とした

緑の垣根が切れると
f:id:omen-panda:20210611183519j:image

 

 首都高が再び露わになりました
f:id:omen-panda:20210611184638j:image

平和島の頃とは異なり

再び高架になっていますね
f:id:omen-panda:20210611184046j:image

www.omen-panda.tokyo
↑平和島の頃

 

振り返ると

昭和島JCTの看板が堪能できます

f:id:omen-panda:20210611183856j:image

 

なぜか横断歩道がここに…
f:id:omen-panda:20210611183702j:image

なんて歩いていると

昭和島の端に辿り着きました
f:id:omen-panda:20210611183732j:image

 

 

首都高沿いには道はなく

歩ける道は右カーブ

ひとまず歩ける道を進みましょう
f:id:omen-panda:20210611184559j:image

 

高架を潜ると

規則的な丸い橋げたが

ずらっと並んでいるのが心地いい
f:id:omen-panda:20210611183400j:image

 

ただしフェンスの向こう側のお話
f:id:omen-panda:20210611183715j:image

 

高架を潜り終え

フェンスの切れ目に

何やら首都高沿いを

歩けるような場所が

f:id:omen-panda:20210611182902j:image

 

ここしか

進める場所がないので潜ります
f:id:omen-panda:20210611183043j:image

 

すると目の前には

なにやら開けたスペースが現れました
f:id:omen-panda:20210611184727j:image

 

首都高を見ると

おや?
f:id:omen-panda:20210611184049j:image

 

なるほど

ここで島が終わりなんですね!

ここで昭和島制覇です!!
f:id:omen-panda:20210611183424j:image

 

 

とはいえ

ここから首都高沿いを進む方法はないので

回り込む事にしたのです
f:id:omen-panda:20210611182958j:image

 

回り込む事にしたのはいいものの

橋ははるか遠くに・・・

他に方法もないので渡りましょう
f:id:omen-panda:20210611183825j:image

 

橋は意外と大きい!

遠くで見ていた時よりも

印象が違いますね
f:id:omen-panda:20210611184437j:image

 

橋の名前は『大森東避難橋』
f:id:omen-panda:20210611183406j:image

 

www.city.ota.tokyo.jp

大田区のハザードマップによると

対岸で大規模火災などの災害が起きた時に

この昭和島の避難場所へ

逃げ込めるように架橋されている様子

 

何気ない景色の中に

防災が根付いているのですね

 

橋を渡る

そろそろ

大森避難橋を渡っていきましょう
f:id:omen-panda:20210611184032j:image

 

 

この橋には

『見晴らしばし』との装飾も
f:id:omen-panda:20210611184644j:image

f:id:omen-panda:20210611183021j:image

首都高が綺麗に見えますね
f:id:omen-panda:20210611183201j:image

そして橋の対岸へ

辿り着きました
f:id:omen-panda:20210611182811j:image

 

そしてはぐれる。

降りて首都高に向かおうとすると

あれっ・・・
f:id:omen-panda:20210611183053j:image

 

ここどこ?
f:id:omen-panda:20210611184539j:image

首都高とはぐれて

彷徨っていると

ようやく首都高の見える土手に

出てこれました


f:id:omen-panda:20210611183208j:image

土手沿いを進み
首都高に接近

お久しぶりです。
f:id:omen-panda:20210611184706j:image

 


ここからは首都高沿いが

遊歩道になっていたので

ここを進んで行くことにしたのでした
f:id:omen-panda:20210611184455j:image

 

今回はこのあたりまでです

 

次回予告

いかがでしたか

 

次回は首都高の中でも

かなりの珍スポットを通ります

f:id:omen-panda:20210611183215j:image

 

次回もお楽しみに( ̄▽ ̄)

 

おしらせ】

twitterでブログの更新情報や

街歩きで見つけた写真も投稿中

ぜひフォローしてくださいね

【首都高に沿って全部歩く】1号羽田線編 ⑩昭和島ってどういうところ?

今回は昭和島に入ります

おめんぱんだです

 

前回制覇した

平和島に別れを告げて

昭和島に入っていきます
f:id:omen-panda:20210611181744j:image

 

通ったことはあったり

地名のひとつとして聞いたことはあっても

『昭和島を知っている』人は少ないはず

 

今回はその昭和島を

首都高羽田線沿いから見ていきましょう

 

今回巡るコースはこんな感じです

が今回のコース

が首都高羽田線(抜粋)です

 

それでは歩き始めましょう

 

昭和島エントランス

さて島へと進入していきます
f:id:omen-panda:20210611181700j:image

 

 

島へ入ってすぐの青看板

首都高羽田線沿いの道は

控えめな表記に抑えられていて

左←へ行くことを促している様子
f:id:omen-panda:20210611181707j:image

 

今回はとにかく首都高羽田線沿いを

進んで行きます
f:id:omen-panda:20210611181456j:image

 

横断歩道を渡ると

『東京モノレール昭和島駅』の案内!

この島には駅があるんですね!!
f:id:omen-panda:20210611181013j:image

 

矢印の指す方へ足を進めると

 

えっ…

ここにモノレール?

駅どころか人の気配がないのに??
f:id:omen-panda:20210611181714j:image

 

そんな感情を抱きながら

足を進めると左側の緑地の切れ目から

こんな光景が広がっていました
f:id:omen-panda:20210611181319j:image

 

『モノレールじゃん!!』

 

延び行く濃い緑に覆われて

気付きませんでしたが

昭和島には東京モノレールの

施設があるのです

 

そしてこのモノレールの上に架かる

二本の高架橋

 

これも実は首都高なのですが

これまで巡ってきた

羽田線の高架ではないのです
f:id:omen-panda:20210611181355j:image

 

昭和島JCT

先ほどの高架の正体は 

ここから後ろを振り向くと現れる

『昭和島JCT』の連絡路なのです

f:id:omen-panda:20210611181118j:image

 

この『昭和島JCT』は更に海側を走る

首都高湾岸線の東海JCT

結びついています

 

 
f:id:omen-panda:20210611181549j:image

 

このように羽田線と湾岸線が

行き来できるおかげで

相互に補完できる様になっていて

都会のネットワークが

途絶えないように工夫されているのです

 

改めて首都高ってすげぇ

そして昭和島って偉大だったんですね

 

喋りすぎはこれくらいにして

そろそろ足を進めましょう

 

昭和島の意外な一面

更に進むと草むらに

放置された自転車

f:id:omen-panda:20210611181215j:image

 

と思いきや

サイクルポートではないですか
f:id:omen-panda:20210611181412j:image
ロケーションだけで

放置自転車と思ってしまった(失礼)

更に進むと緑が薄くなり

視界が開けてきました
f:id:omen-panda:20210611181313j:image

 

えっ…

この島って路線バスあるの!?
f:id:omen-panda:20210611182543j:image



しかも平日朝は怒涛の本数!!
f:id:omen-panda:20210611181637j:image

さっきまで見てきた景色からは

想像できない程のラッシュアワーが

ここにはあるのですね

すげぇ…どうして…

 

そして休日のギャップよ…

なんとも極端な光景です

 

そしてバス停のそばには

序盤に案内のあった

東京モノレール昭和島駅が現れました
f:id:omen-panda:20210611181115j:image
f:id:omen-panda:20210611181507j:image

浜松町や羽田空港のような姿から

ローカル感がある

モノレール駅があるって

結構想像の範囲外かも

 

今回はこのあたりまでです

 

次回予告

いかがでしたか

知られざる昭和島が

ちょっとずつ分かってきましたね

 

次回はこの昭和島の更に

奥へと進んで行きます
f:id:omen-panda:20210611183519j:image

 

 この島結構面白いぞ( ̄▽ ̄)

次回もお楽しみに

 

おしらせ】

twitterでブログの更新情報や

街歩きで見つけた写真も投稿中

ぜひフォローしてくださいね

【首都高に沿って全部歩く】1号羽田線編 ⑨平和島を制覇する

新たなスタート

おめんぱんだです

 

前回の続きから歩くために

平和島へ向かっています

f:id:omen-panda:20210611181536j:image

 

↓前回

www.omen-panda.tokyo



おっ!

首都高平和島IC

看板が見えてきましたね
f:id:omen-panda:20210611181755j:image

眼下に首都高を捕えると
f:id:omen-panda:20210611181557j:image

 

前回歩き終えた

平和島IC付近に辿り着きました
f:id:omen-panda:20210611181112j:image

 

今回は平和島から昭和島くらいまで

歩いていきたいと思います

↑今回のコース 

 

それではスタートです

 

平和島を巡る

高架を潜り
f:id:omen-panda:20210611181224j:image

 

ダンジョンのようなトンネルを抜け
f:id:omen-panda:20210611181409j:image

f:id:omen-panda:20210611181553j:image


橋を登り
f:id:omen-panda:20210611181726j:image


また下ると
f:id:omen-panda:20210611181822j:image



海岸通りに出ました
f:id:omen-panda:20210611181710j:image

 

 

正面には平和島ICが見えます
f:id:omen-panda:20210611181802j:image

 

近付いて見ましょう
f:id:omen-panda:20210611181827j:image

開放的なIC

平和島ICです
f:id:omen-panda:20210611181609j:image

 

空が広いので

高架の下のICとはまた違った趣

都市高速というより

ローカルの有料道路感もあるかな
f:id:omen-panda:20210611181109j:image

あたりを見渡すと

見晴らしのよさげな歩道橋が

近くにあったので登ってみましょう

f:id:omen-panda:20210611181641j:image

 

 

空から見る首都高

おぉ!!

視点が違うだけで

印象が変わりますね

f:id:omen-panda:20210611181316j:image

 

すげぇ

東京の道に消失点があるよ
f:id:omen-panda:20210611181218j:image

 

 

車で通るときは大きく感じる料金所


見下ろす料金所って

ちょっと小ぶりにすら感じますね

 

視点って楽しい
f:id:omen-panda:20210611181106j:image

そろそろ降りて

消失点へ進みましょう

 

消失点を求めて

歩道橋を降りてきました
f:id:omen-panda:20210611181521j:image

消失点を目掛けて

進んで行きます
f:id:omen-panda:20210611181429j:image

 

消失点へは『京浜島・昭和島』

文字が並んでいます

f:id:omen-panda:20210611181245j:image

 

それにしても

ど真ん中に『Uターン路』っていうのが

珍しい印象
f:id:omen-panda:20210611181041j:image

 

首都高は首都高で

目線の高さに

首都高速を印象付ける標識群が

ずらっと並んでいるのが珍しい
f:id:omen-panda:20210611181717j:image

非常電話や羽田線の標識って

普段は車窓の景色ですよね

 

さて橋が見えてきました
f:id:omen-panda:20210611181054j:image

 

横断歩道を渡り
f:id:omen-panda:20210611181231j:image

橋を登っていきます
f:id:omen-panda:20210611181415j:image

 

橋の名前は南海橋
f:id:omen-panda:20210611181258j:image

f:id:omen-panda:20210611181327j:image

  

 

さようなら平和島
f:id:omen-panda:20210611181139j:image

 

そして足を進め
橋の頂点に差し掛かると

昭和島が見えてきました
f:id:omen-panda:20210611181135j:image

 

先ほど歩道橋から見えていた

消失点ってこの辺り!

 

思っていたより

結構近いところだったんですね

 

さてこれから昭和島へ

突入していきます

次回は昭和島を淡々と

平和島制覇はいかがでしたか

空が広い中を歩くのが

結構楽しいですね

 

さて次回は昭和島を進んで行きます

f:id:omen-panda:20210611181707j:image

 

ダイナミックな

高架が楽しいかも

f:id:omen-panda:20210611181549j:image

 次回もお楽しみに( ̄▽ ̄)

 

 

おしらせ】

twitterでブログの更新情報や

街歩きで見つけた写真も投稿中

ぜひフォローしてくださいね

【首都高に沿って全部歩く】1号羽田線編 ⑧宙に浮くPA

今回はユニーク回

おめんぱんだです

 

前回辿り着いた

大井競馬場から

足を進めていきます
f:id:omen-panda:20210502225437j:image

 

www.omen-panda.tokyo

(前回はこちら)

 

今回巡るルートはこんな感じ

 

品川区を離れ

大田区の平和島まで進んで行きます

 

今回は景色がガラッと変わるのが

楽しいかも

 

品川の余韻

↑昭和島・平和島方面

歩いていくと
f:id:omen-panda:20210502230633j:image

 

平和島PAの案内が出てきました
f:id:omen-panda:20210502225745j:image

首都高のオアシス『PA』

どんな姿か楽しみですね
f:id:omen-panda:20210502225506j:image

 

ひとまず

首都高と大井競馬場の

フェンスに挟まれるように

進んで行きます


f:id:omen-panda:20210502224033j:image

 

首都高マークの排水口じゃないですか!
f:id:omen-panda:20210502224057j:image

 


なにやら首都高から

反れてゆく分岐?
f:id:omen-panda:20210502225825j:image
f:id:omen-panda:20210502224108j:image

 

これICなんですって


首都高羽田線の1本横通り

国道15号まで高架が延びているのです
f:id:omen-panda:20210502230139j:image

写真がぶっ飛んじゃったので

地図だけ載せておきます(悲しい)

 

ちょっと浮ついた作りですね

 

さらに足を進めます

 

平和島へ

道が左に反れ始めると
f:id:omen-panda:20210502230500j:image

 

下道は段々高度を上げ始め
f:id:omen-panda:20210502230159j:image


橋が現れました
f:id:omen-panda:20210502230732j:image

 

 

この橋は勝平橋 

 

ここを渡ると平和島

品川区に別れを告げ

大田区に入っていきます
f:id:omen-panda:20210502224415j:image

f:id:omen-panda:20210502224306j:image


空と建物が蒼い
f:id:omen-panda:20210502230053j:image

 

 

さぁ平和島PAがまもなくです
f:id:omen-panda:20210502230655j:image


どんな姿かな
f:id:omen-panda:20210731112818j:image

 

宙に浮くPA

おや?

なにやら首都高を覆う様に

何かがありますね
f:id:omen-panda:20210502225955j:image

 

これ平和島PAなんだ!

PAが宙に浮いているよ!!
f:id:omen-panda:20210731113316j:image

 

すげぇ!

高速の上にPAを作るなんて

都市高速ならでは
f:id:omen-panda:20210731112833j:image


f:id:omen-panda:20210731113310j:image

 

f:id:omen-panda:20210731112925j:image

 

後ろから見ると

圧倒的な存在感!

f:id:omen-panda:20210731113141j:image

普通のイメージする

PAとは一味違う

大胆な作りに圧倒されますね

 

憩いを求めると

人は時にここまで大胆になるんですね

 

もうひとつの変化

そして先ほどまでの首都高と

大きく変わったところがもうひとつ

 

品川区と大田区の区界から

先ほどまでの高架の首都高から

平面を駆ける首都高へと変貌するのです!

f:id:omen-panda:20210731112849j:image

 

空が圧倒的に

広くなっているのを感じます

 

都会の空も大きいところは

大きいのですね

 

そしてこの日は夕暮れを迎え

この近くの平和島JCTまで進み

一旦この日は終わり

f:id:omen-panda:20210731140951j:image

 

 

この先は

また日を改めることに

したのでした


f:id:omen-panda:20210731140958j:image

 いかがでしたか

首都高に沿って全部歩く

今回の平和島で

ちょうど中間くらいの距離まで

進んできました

 

f:id:omen-panda:20210731175323p:plain

 

 

 

羽田までは完歩済みですので

 

首都高羽田線の変化を追い求め

さらに進んで行きます

f:id:omen-panda:20210731175335p:plain

 

次回からもお楽しみに

 

おしらせ】

twitterでブログの更新情報や

街歩きで見つけた写真も投稿中

ぜひフォローしてくださいね

 

【首都高に沿って全部歩く】1号羽田線編 ⑦勝島から大井くらいらへん

今回は進みます

おめんぱんだです

 

前回まで歩いてきた

八潮橋
f:id:omen-panda:20210502221600j:image


日の入りが気になり始めた時間

足を早めて進んで行きます

今回のコースはこんな感じ

 
さぁ歩きはじめましょう


シンメトリック羽田線

なるべく首都高から

離れないように
f:id:omen-panda:20210502230143j:image

 

ずんずん進んでゆくと
f:id:omen-panda:20210502224259j:image



が現れました
f:id:omen-panda:20210502225732j:image

橋の名前は

鮫洲橋

 

 

 

橋の上から首都高を望もうと

首を振ると

 

ありました!
f:id:omen-panda:20210502224208j:image

 

歩み寄ってみようと思いまして
まずは目の前の土手から

近付くことに

 

ちょいちょい錆びてますね
f:id:omen-panda:20210502230504j:image

対岸の土手も歩けそうなので

そちらからも近付いて見ることに

 

 

ずんずん
f:id:omen-panda:20210502230643j:image

ずんずんずん
f:id:omen-panda:20210502225444j:image

 

なるほどこっちの方が

分かりやすい感じ
f:id:omen-panda:20210502225729j:image

 

川に浮かぶ標識と照明が

いいアクセントになっていますね
f:id:omen-panda:20210502224121j:image

 

あっ!飛行機!!
f:id:omen-panda:20210502224029j:image

 

橋の反対側に潜り抜けると
東京モノレール!
f:id:omen-panda:20210502225947j:image

首都高×東京モノレール

弧を描く高架の

シンメトリックな雰囲気が

心地よさを作り出している気がします

 

立体的な作りの数々は

都市ならではの贅沢なのかも

 

さてそろそろ

ここを後にしましょう

f:id:omen-panda:20210502230042j:image


重なる首都高

さて鮫洲橋まで戻ってきました
f:id:omen-panda:20210502225413j:image

 


首都高の高架が現れました
f:id:omen-panda:20210502225653j:image

さっきまで分かれていた首都高が

再び寄り添ってきました
f:id:omen-panda:20210502225741j:image


復縁です(は?)

 

こうして歩み寄った道は
f:id:omen-panda:20210502230334j:image

 

新たな流れを受け入れるのでした
f:id:omen-panda:20210502230439j:image

 


そんなことを書いている間に

勝島入口の登場です
f:id:omen-panda:20210502224403j:image

 

 

芝浦の時よりも

だいぶ明るい!

f:id:omen-panda:20210502225838j:image

 

↓芝浦の時

www.omen-panda.tokyo

ここでは料金所の全貌

ハッキリと見えますね
f:id:omen-panda:20210502223957j:image

 

この角度で見るのは

ちょっと新鮮

f:id:omen-panda:20210502230116j:image

 

さらに進みます

 

かっぽカッポ活歩

かっぽ
f:id:omen-panda:20210502224040j:image


かっぽかっぽ
f:id:omen-panda:20210502230130j:image


かっぽかっぽかっぽ
f:id:omen-panda:20210502225425j:image


おぉ!

コントラストがきれい!!
f:id:omen-panda:20210502230521j:image


f:id:omen-panda:20210502230532j:image


さらにかっぽ
f:id:omen-panda:20210502224412j:image


かっぽかっ…!?

 

大井競馬場じゃん!
f:id:omen-panda:20210502225437j:image

 

 

首都高のそばに競馬場があるんだ!

へぇ!初めて知った!!

 

こういう知っているもの同士が

結びつく瞬間のアハ感って

妙にすっきりしますよね

 

結構びっくり

 

あれ?

いつの間にか

結構進んだ気がする!

 

大井競馬場前にある

青看板に並ぶ地名が

段々変わってきている様子が

それを物語っているようでした
f:id:omen-panda:20210502230633j:image

 

今回はここまでです

 

次回予告

いかがでしたか

 

今回は大井競馬場まで進みました

浜松町から考えると結構いい距離!!
f:id:omen-panda:20210502230247j:image

次回は首都高のわき道?に迫ります

f:id:omen-panda:20210502224309j:image

 

お楽しみに( ̄▽ ̄)