おめんぱんだのひたすら街歩き

大好きな街の景観や都市計画を歩いて綴ってます

【街歩き】開業前の羽沢横浜国大駅を見てみよう(前編)

今回の街歩きは

2019年10月26日

開業まで約1カ月前に迫った夜

羽沢横浜国大駅を

訪問しました( ̄▽ ̄)

f:id:omen-panda:20191109182628j:image

(↑駅舎は最後の大詰め)

 

 

最後の仕上げを迎える新しい駅

新たな街の顔の周辺を

見ていきましょう!

 

駅を見てみよう

早速駅を俯瞰してみましょう
f:id:omen-panda:20191109182556j:image

まだ工事半ばの状態で

資材などが並んでいますね

 

まだ工事現場なこの場所には

『鉄道の駅を作っています』の文字!

中々見れる看板じゃないですよね😄
f:id:omen-panda:20191109183100j:image


奥には横浜県道17号線(環状2号)を跨ぐ

新しい歩道橋が設置されています
f:id:omen-panda:20191109182940j:image

 

さて少し進むとユンボがある辺りの

車道が膨らんでいます

 

ここはバス停が作れるための整備中

二次交通の整備って

結構ぎりぎりまでやってるんですね
f:id:omen-panda:20191109182512j:image

 

反対から見ると一目瞭然ですね

f:id:omen-panda:20191109183006j:image

 

さて視点を駅舎の方に移しましょう

相鉄のロゴが真新しいですね
f:id:omen-panda:20191109182912j:image

 

中の電光掲示板はすでに稼働中

『本日の電車は全て終了しました』の文字が

既に光っているではないですか( ̄▽ ̄)
f:id:omen-panda:20191109182833j:image

f:id:omen-panda:20191109184615j:image

 

駅舎の様子が伺えたのはここまで

辺りを歩いていきましょう

 

駅周辺に目を

さてもう少し見る範囲を広げ

周辺整備の様子も見てみましょう

 

明かりの灯る歩道橋

階段はパイロンで塞がれて

登れないようになっています
f:id:omen-panda:20191109182754j:image


歩みを進めると歩道橋のスロープが現れました
f:id:omen-panda:20191109184621j:image

 

バス停の出現

 そのスロープの真横には

神奈川中央交通のバス停がありました
f:id:omen-panda:20191109182857j:image


バス停名は『羽沢貨物駅』

後編で書きますが

羽沢横浜国大駅の横には貨物駅もあるのです
f:id:omen-panda:20191109182906j:image

 

本数は概ね1時間に1-2本程度

ここを発着するバスは

保土ヶ谷駅向かうバスのみです
f:id:omen-panda:20191109183159j:image

 

駅前の整備を見てみると

バス停の場所が

変わるのがわかりますね

 

歩道橋を上る

さて先ほどの歩道橋に戻りましょう

こちらは解放されてランプも付いているので

早速上ってみましょう
f:id:omen-panda:20191109182640j:image

 

踊り場で振り返ると環状2号を走り抜ける

車列が視界に入ってきます
f:id:omen-panda:20191109183027j:image


そしてその環状二号に向けられた

青看が取り付けられています

国道16号第三京浜等横浜らしい

道路名が並んでいますね
f:id:omen-panda:20191109182517j:image

 

さてスロープを上りきると

先ほど封鎖されていた階段と十字路で交差します
f:id:omen-panda:20191109182955j:image

 

左手には駅名にもなっている

横浜国大方面に歩道橋が延びています
f:id:omen-panda:20191109182801j:image

 

右手には環状2号を越えた住宅地と連絡しています
f:id:omen-panda:20191109184651j:image

 

今回はここまで

 

次回予定

次回はこの歩道橋の先をレポート

羽沢貨物駅の様子も夜景と共に紹介します
f:id:omen-panda:20191109184634j:image

お楽しみに

 

↓未完成都市はこんな記事もあります( ̄▽ ̄)

www.omen-panda.tokyo