おめんぱんだのひたすら街歩き

大好きな街の景観や都市計画を歩いて綴ってます

【終点の街】東京メトロ南北線『赤羽岩淵』で街歩き(前編)

今回の街歩きは

おめんぱんだです

 

今回は東京メトロ南北線の終点

『赤羽岩淵』を街歩きします

 

f:id:omen-panda:20190617015123j:plain

 

 

東京と埼玉が入り混じる赤羽岩淵

都心とも郊外とも違う楽しさに

お付き合いください

 

【おしらせ】

twitterでブログの更新情報や

街歩きで見つけた写真も投稿中

ぜひフォローしてください!

  

 

 北本通りを辿って

まずは街道堪能

赤羽岩淵駅前

 

大規模な交差点が拡がり

車も絶えず都市の活気を感じます

f:id:omen-panda:20190617025909j:image

この交差点をのメインを飾る

国道122号線北本通りを

北上していきたいと思います

 

この北本通りには

国際興業のバスが行き交い

池袋や埼玉の色を強く醸し出しています
f:id:omen-panda:20190617031941j:image

 

 

街道で目を引くこの建物
f:id:omen-panda:20190617023311j:image

絵具でいうならビリジアン色

うろこ状に薄い場所は

天然物のアクセントではないですか?

 

街道の歩道橋は工事中

きっと工事をしていない時よりも

歩道橋は存在を意識するのでは?
f:id:omen-panda:20190617023544j:image

 


歩道橋を越すと交差点がある事を

香らせる標識群が見えてきました

『川口』『岩槻』

埼玉県の主要都市が名を連ねています
f:id:omen-panda:20190617023452j:image

 

右カーブを抜けると

目の前が突然開けました!

 

そして橋があるではないですか!
f:id:omen-panda:20190617023232j:image


交差点の左側の橋詰めを見ると

『新荒川大橋』という看板と

『埼玉県』の県境を示す

看板が並んでいます
f:id:omen-panda:20190617025607j:image

 

早速近付いて見ることにしましょう!

 

新荒川大橋の橋詰鑑賞

新荒川大橋の橋詰めです

 

 


f:id:omen-panda:20190617030644j:image

 

交番は警視庁で背後には埼玉県の看板

なんとも県境らしい『管轄のカオス』

濃縮されています

 

住所は北区岩淵町

このキャプションだけですと

北区が埼玉県と思われても仕方ないかも
f:id:omen-panda:20190617031228j:image

 

でもこの場所で後ろを振り返ると

東京都北区の看板が出ているんですよ

f:id:omen-panda:20190617031936j:plain

 

つまりここは東京都と埼玉県に

挟まれた謎地帯ってこと

ってことは絶対にない訳で

 

(本当の県境を見たい)

 

そんな気持ちが芽生えまして

この橋へ突入するのでした
 

新荒川大橋の攻防

 

さて橋に入っていきましょう
f:id:omen-panda:20190617025238j:image

石造りの湾曲に沿うように

『新荒川大橋』と刻まれた標柱と共に

f:id:omen-panda:20190617025913j:image

 

新荒川大橋はスタートです
f:id:omen-panda:20190617030912j:image

 

この新荒川大橋は荒川も越えるのですが

『新河岸川』という河川も横断します
f:id:omen-panda:20190617031014j:image

 

上流は川越方面に続いていて

下流では荒川の水と混ざりながら

隅田川と繋がっています
f:id:omen-panda:20190617023937j:image

夕焼けが本当にきれいなものです

朝と夕方の河川敷って凄くよくないですか?

 

新河岸川を越えるのは

中央分離帯のない部分までで

そこより先は荒川を越えることになります
f:id:omen-panda:20190617025935j:image

 

 

更に足を進めると

新河岸橋の対岸に辿り着きました

 

f:id:omen-panda:20190617023821j:image

 

2つの河川が平行しているのは

あまり知らなくて珍しいかと!

そして荒川でも新河岸橋でもない

川に挟まれた堤防がどっちつかずで楽しい!

 

さてそろそろ荒川を越えようかな

f:id:omen-panda:20190617031848j:image

というところで

今回はここまでです

 

次回予告

次回は『赤羽岩淵』の続き

 

対岸に渡りながら

県境を見つけようと奮闘します

20190617030052

 

お楽しみに!