おめんぱんだのひたすら街歩き

大好きな街の景観や都市計画を歩いて綴ってます

【企画】都バスで1番の山奥から海まで横断しやがれ(序編)

今回の街歩きは企画編

おめんぱんだです

いつもは偶然と巡り合わせで

ブログ投稿していますが

今回は企画をやってみたいと

思います

 

題して

『都バスで1番の山奥から

  海まで横断行きやがれ』

 

企画の経緯

街歩きでよく使ってます

都営交通の乗り物

 

f:id:omen-panda:20190303182014j:plain

(都営バス)

f:id:omen-panda:20190320213456j:plain

(都電荒川線)

 

こちらには便利な一日券がありまして

思い付きで動くときには大変便利なのです

 

www.kotsu.metro.tokyo.jp

 

この一日乗車券の

ホームページを見ると

都バスのところに

『多摩地域を含む』とあるのが

気になっていました

 

23区外で都営バスが

走っていることを

知らなかった私は

少しばかり調べてみました

 

すると路線図のページに

多摩地域の都営バスの路線図が 

https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/map/pdf/2018tama_high.pdf

 

どうやら青梅周辺を走っている模様

 (東京駅からは最短ルートで50-60kmほど)

 

路線図の左上には都バス最高地点の表記

つまり一番山な場所が

東京の左端にあるのです

その対になる海は東京のほぼ右端

 

一日で山から海まで行ったらおもしろそう

もはやバスで東京横断なのです

 

f:id:omen-panda:20190331203239j:plain

(これで横断)

 

そんなことを思い立った私は

最高地点へ向かうのでした

 

※この記事は路線図で

位置関係を見ながら

読むことをお勧めします

 https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/map/pdf/2018tama_high.pdf

 

 

スタートまでで一苦労

バスを探そう

スタート地点に行くバスに乗るため

バスの始発地青梅駅に行きました

f:id:omen-panda:20190331163423j:plain

(青海と間違えられがちな青梅)

 

青梅駅 

 

駅前ロータリーには

バスの出発案内があります

 

都バス最高地点まで行く

バスの系統は『梅76甲』上成木行き

3番乗り場からの出発です

f:id:omen-panda:20190331163911j:plain

 

バス乗り場に行くと

ただのバスの絵だけのバス停と

可愛らしいみんくるのバス停が

出迎えてくれます

f:id:omen-panda:20190331164224j:plain

(3番乗り場)

バスまで少々時間があるので街歩き

 

f:id:omen-panda:20190331194202j:plain

バスが来るまで長崎屋の抜け殻を

堪能するといいでしょう

(サンバードの歌とか知らないよね)

 

いよいよスタート地点へ

10:29

 

気長に待っていると

お目当てのバスが

到着しました

 

f:id:omen-panda:20190331164629j:plain

(梅76甲 上成木行)

 

LEDの行先表示の撮影に

失敗しつつ出発です

 

後でお話ししますが

この都営バス

後払いなんです

 

f:id:omen-panda:20190331165720j:plain

 

ゆえに都営バスの

整理券が存在するのです

 

23区内のバスって

先に210円払って

あとは降りるだけなので

なんだか新鮮ですね

 

バスはみるみるうちに

山中に入っていき

標高を上げていきます

 

f:id:omen-panda:20190331170018j:plain

(都内か不安になるレベル)

 

f:id:omen-panda:20190331170157j:plain

(ものすごい山っぽい川)

 

橋を渡ると

このバスの目的地である

『成木』の文字が

街路に見え始めてきました

 

f:id:omen-panda:20190331171013j:plain

(都道成木街道を山へ進む)

 

バスは左右に

車体をくねらせながら

民家の少ない

山村を登っていきます

 

f:id:omen-panda:20190331185842j:image

(超大カーブ)


f:id:omen-panda:20190331185855j:image

(渓谷)

 

とにかく揺れるので

写真がかなりブレてます

 

峠を熱い走りで駆け抜けるのを

体で楽しんでいると

バスは終点の上成木に

到着です


f:id:omen-panda:20190331185838j:image

(ようやく終点)

 

電光掲示板に運賃が表示され

運賃は420円

均一運賃じゃない都営バスに

面白味を感じていました

 

私は先述の都営まるごときっぷを

車内で購入して下車

 

f:id:omen-panda:20190331194920j:plain

(このきっぷで一日動き放題) 

 

11:08

ついにスタート地点であり

都営バス最高地点の

上成木バス停に到着です!

 

f:id:omen-panda:20190331190343j:image

(上成木バス停)

 

 

最高地点の周りを街歩き

せっかくですから

辺りを探ってみましょう

 

その前に帰りのバスの

時間を確認します

 

f:id:omen-panda:20190331190707j:image
(少ないっ!)

 

時刻表を確認すると

このバスの折り返しは

11:15

 

乗り逃すと

18:34

 

なんとしても11:15までに

街歩きをしなければ

 

短時間ですが

ギリギリまで

周辺を散策しました

 

f:id:omen-panda:20190331191356j:image

バスがちょこんと出てるのが面白い

 


f:id:omen-panda:20190331191409j:image

近くにあったY字路

大通りのカーブに

枝道が刺さる感じがいい

横断歩道もいいアクセント


f:id:omen-panda:20190331191404j:image

山の春はまだの様


f:id:omen-panda:20190331191400j:image

渓谷と山にまとまる集落が

バランス良く美しい



f:id:omen-panda:20190331191348j:image

山の先の続く道も

バスはここまで

 

この少し先までいくと

埼玉県飯能との県境

都営バスは一歩及ばないのです

 

(この先のトンネルで埼玉県) 

 

ぎりぎり埼玉に届かないといえば

日暮里舎人ライナーを思い出しますね

omen-panda.hatenablog.com

 

やはり都営交通は

都民の足なのです

 

f:id:omen-panda:20190331192312j:image

(バスはここで折り返す)

 

出発まであとわずかになっていました

そろそろバスに戻りましょう

 

ようやくスタートへ

スタート地点に辿り着くまでに

結構な時間が掛かりました

 

ようやくですが

ここから海を目指します!

 

東京という23区内のイメージからも遠く

海の[う]の字もないところから

はたしてたどり着けるのか

 

次回いよいよスタートします

 

お楽しみに

 

おめんパンダ

twitterは[@omen_panda]

街歩きで出会った風景と

ブログの更新をつぶやいています

ぜひフォローをお願いします